Fernieからのお便り。

カナダ、ファーニー在住のJさんから写真が届いた。
f0136815_16311592.jpg

このお方。
冬はプロのテレマーカーで、今年の春,スウェーデンで行われたビッグマウンテンの大会で5位になったそうで。岩の上とか平気で滑る人。
で、バイクはと言えば・・・
去年の秋にラダーから落ちて、胸部骨折、食道までダメージを負ったそうな。
その後、ショップチームの一員として、登り下りのレースにショップがバイクを用意するという条件で参加。当日用意されたバイクはLサイズのVP-Free(JさんはSサイズ)。
乗れるワケないので自分のV10で出場。他のチーム員はブラーLTとインテンス5.5EVPだったそうな(この時点で自分だったら帰ります)。
で、登って下るとしか説明を受けてなく、2、3時間のレースかと思いきや、まず写真のところを2時間半で登り下り。
f0136815_16312624.jpg

その後もMt.Fernieを登り下り。
スキー場のFishbowlを登り下り。ちなみにMt.FernieとFishbowlはホームページの方に写真がありますよん。
その間、山から下りるたびに町のチェックポイントに行かなければならず、トータル50kmオーバー。
制限時間の8時間以内に走りきり、シックライダー賞を受賞。おめでとうございます。
今度はスリーシスターズ(ファーニーにある山)、オーバー3000mチャリツアーをするそうです・・・
f0136815_16353388.jpg

そんなJさんにファーニーのMTB事情を教えて頂きました。
スキー場で約30コース、スキー場外のトレイルで自走、ピックアップトラックで登るコースが約50。今も増え続けているそうです。
トレイルはファーニーサイクリングクラブがメインで、その下にショップ、一般のボランティアな感じ。
夏休み期間はクソガキ(原文のまま)も雑用とかしているらしい。
ハードテイルで楽しいトレイル、4〜5インチで楽しいトレイル
6〜8インチで楽しいトレイル、ビッグバイク用などなど、チャリを売るためにも、いいコンテンツが必要なのでショップの人の意気込みはすごいそうです。
ここが重要。この当たり前のコトが日本ではないんだよね〜。
みなさんもこんな超ぉ〜楽しそうなファーニーに行ってみてはいかが?

ちなみにJさんは酒を飲みつつ、Wiiをプレイ。
コントローラーがすっぽ抜けて50インチのTVを破壊。
「Wiiは危ないよ」とアドバイスをくれる素晴らしいお方です。

リンクにRip TV追加。
[PR]
by bullitken | 2007-08-02 17:40


<< 雨で散歩がイマイチだとストレス... エクササイズ。 >>